スポンサーリンク

おたふく風邪

おたふく風邪のホームページ

おたふく風邪のホームページではおたふくの原因や症状。

基本的な知識からワクチンについての説明をしております。

 

小さなお子さんをお持ちのかた。もしくは現在おたふく風邪にかかってしまっている場合には、ぜひ参考にしてみてください。

 

おたふくって?おたふくの一般知識

おたふくというのは、正式名称を流行性耳下腺炎といいます。他の呼び名としてはムンプス・おたふく風邪ともいいます。

 

幼児期にかかることが多く、ムンプスウイルスに感染してから2〜3週間(平均18日前後)の潜伏期間を経て発症する病気です。発症すると、学校保健安全法の定めにより出席停止になります。

 

おたふく風邪の症状

一般的なおたふくの症状は下の通りです。

  • 両側または片側の顎(耳下腺)の腫れ・痛み
  • 飲み込む時の痛み
  • 発熱
  • 筋肉痛
  • 食欲不振
  • 頭痛

 

おたふく風邪の治療

おたふく風邪そのものには、治療はありません。対症療法といい、いま出ている症状を楽にする治療を行います。おたふくの場合は咳や鼻水が出ることはないので熱に対して解熱薬を処方するくらいです。

 

ワクチン

おたふくには、任意ですがワクチンがあります。

 

ワクチンを打ってもかかることはありますが、比較的軽症で済むことが多いのでワクチン接種をしておいて悪くはありません。

 

昔はワクチンによる副作用が問題になりましたが、今では他のワクチンと同様に接種が推奨されています。

スポンサーリンク